小田原古城


【お城データ】
形状:平山城
所在地:神奈川県小田原市
交通:JR小田原駅 徒歩
築城年:明応四年(1495)
築城者:後北条氏
城主:大森氏−後北条氏
遺構:土塁


【写真GALLERY】
 


見どころ   

所見    

アクセス 【鉄道で】
JR東海道線・新幹線・小田急線 小田原駅 
【車で】
史跡近くには駐車場がありません



>  
【八幡山古郭・東曲輪】  天守閣の裏手にあり八幡山と言われています。
      
東曲輪全景 奥は箱根連山小田原駅前方面東海道線を挟んで天守閣はすぐそこです
【三の丸外郭新堀土塁】  小田原競輪場前の道を上って行くと右が小峰御鐘ノ台大堀切、左が三の丸外郭新堀土塁の地点に出ます。 相模湾や箱根連山が一望できる場所です。 明治期には陸軍元帥閑院宮載仁親王(かんいんのみや ことひとしんのう)の別邸が構えられていました。平成19年に国指定史跡に指定され、平成20年史跡用地として公有地化した。
別邸跡  別邸の庭園跡らしき庭石が残っています土塁展望台より  
三の丸外郭全景相模湾が良く見える  石垣山方面  
【小峰御鐘ノ台大堀切】
    
      



■三の丸外郭新堀土塁より  相模湾と石垣山城跡 奥の山並みは箱根


    


Copyright (C) All Rights Reserved.