和歌山城


【お城データ】
形状:平山城
所在地:和歌山県和歌山市
交通:南海和歌山駅 徒歩15分強
JR和歌山駅
築城年:天正十三年(1585)、元和五年(1619)
築城者:浅野幸長、徳川頼宣
城主:紀州徳川家
遺構:天守閣郡(復元)
岡口門(現存)
土塀(現存)
追廻門(現存)
一の橋門(復元)
廊下橋(復元)
石垣  堀
【写真GALLERY】
 

見どころ
所見
アクセス



大手門 松の丸櫓台 天守 天守 天守群 一の橋
(和歌山城管理事務所発行「和歌山城」パンフレットより)  ■ 印をクリックするとその場所から撮影した画像が見られます。


一の橋と大手門(一の橋門)松の丸櫓台松の丸櫓台
東堀 土塀は現存 東堀は最大73mの幅がある天守 戦火にて焼失したが昭和33年復元大天守
天守曲輪 乾櫓 復元天守曲輪 まだ早朝のため最上階の扉は閉まっている天守曲輪 二の門櫓と二の門
天守曲輪内より乾櫓天守曲輪内より小天守天守最上階より二の門、二の櫓、乾櫓
西の丸庭園西の丸庭園(紅葉渓)砂の丸の追廻門





    


Copyright (C) All Rights Reserved.