武田信玄像




所在地1:八幡原古戦場  2:JR中央線甲府駅駅南口広場
生涯大永元年11月3日(1521.12.1)〜元亀4年4月12日(1573.5.13)
除幕式1:昭和44年 2:昭和44年4月 
メモ 信玄像というと甲府駅前にある像と八幡原にある像が有名です。有名人なのでほかに幾つかあるとは思いますがこの2像につきるのでは
一昔前は長谷川等伯が描いた肖像画が信玄像とされており甲府駅前像はそれをベースに作られていますが教科書の掲載が中止となっている昨今 、何年かたつと誰に似せてつっく顔なのと言われてしまいそうです。
八幡原の像は顔がよく把握できません。川中島(現地)にある、有名な謙信との一騎打ちの場面であるとの2点が 重要です。昭和44年に放映されたNHK大河ドラマ「天と地と」を記念して建立されたそうです。 連休も終了した5月の土曜に行きましたが観光バスが多数停車しており人が多いのに驚きました、いたる所(ポイント)でボランティアによる ガイドがされていました。
関連リンク 躑躅ヶ崎館 八幡原古戦場
  
  
  

八幡原古戦場跡の像


  


  


甲府駅南口の像


  



躑躅ヶ崎館 八幡原古戦場

    


Copyright (C) All Rights Reserved.