駒沢オリンピック公園






【データ】
所在地:世田谷区駒沢公園
交通:東急田園都市線 駒澤大学駅 徒歩15分
 有料駐車場有り
歴史:駒沢ゴルフ場として造営
⇒1940年 幻の東京オリンピックメイン会場予定地となる
⇒1953年 東映フライヤーズの本拠地駒澤野球場として開設
⇒1964年 東京オリンピック会場(サッカー、バレーボウル)として整備   
メモ:現在はジョギングコースが整備されており、休日ともなると結構な人数の市民ランナーが汗を流す。   
ホーム: 駒沢オリンピック公園  内部リンク: 祐天寺




■右より 陸上競技場、管制塔、体育館

  


■駒沢通り

  


■中央広場大階段

  


■陸上競技場

トラック 400m×8コース
芝フィールド 106m×73.8m
観覧席 20,010席
屋根が特徴の競技場   


■管制塔

駒沢公園のランドマーク  


■管制塔

  


■管制塔

池の中に聖火台がありオリンピック時には聖火が燈っていた  


■体育館

   


■体育館内部

東京オリンピックメモリアルギャラリーがあります。


■体育館内部

競技フロア 38.86m×47.4m
観覧席 2,354席

    

Copyright (C) All Rights Reserved.