和歌山城庭園(紅葉渓)






【データ】
所在地:和歌山市1番町 (和歌山城内)
交通:南海本線和歌山市駅 徒歩12分
 駐車場あり(有料)
歴史:紀州徳川家初代頼宜の隠居所に作庭された
⇒1970年代 発掘調査と復元整備を実施
⇒1970年 紅松庵(茶室)が松下幸之助の寄贈により復興された
⇒1985年 国の名勝指定
⇒2006年 二の丸との間に廊下橋が復元された
メモ:和歌山城は虎伏山に築かれていが山の麓の斜面を利用して瀧が設けられており、池の畔に「鳶魚閣」が配置されている。 通称「紅葉渓庭園」と呼ばれている。 紅葉の季節はさぞ綺麗なことと思う
2006年に二の丸と西の丸を結ぶ廊下橋が復元されたがこの時点では工事中
内部リンク: 和歌山城




 ■紅葉渓橋と御舟石   

  


 ■鳶魚閣(えんぎょかく)   

  


 ■内堀と鳶魚閣   

  

    


Copyright (C) All Rights Reserved.